超適当PPCとGMPPCアフィリの違いとは?

こんばんはー とろけんです

今日は

僕の作成した超適当PPC(無料)と
(TOPページからダウンロード可能)

女子高生の作成したGMPPC(有料)
↓   ↓  ↓
http://toroken2000.xsrv.jp/cs2/28/

同じモバイルPPCアフィリ
ならくらべて実際どうなの?って事を説明します

まず1つ目の違い
キーワードと品質スコア対策ですね

僕の超適当PPCは
キーワードと品質スコア対策ものすごく適当です

なのでマニュアルにも書いてありますが
迷う事はありません

しかしこの方法で実践すると
どうしても品質スコアが下がってしまいます

GMPPCの場合

さすが女子高生の考えで
1円でも安く広告を出稿する事を考えています

この辺は学生なのでシビアですね

なので品質スコア対策も
しっかりやるという事です

品質はMAXで10点

この対策をすれば上位表示され
尚且つ広告費も格安になります

ヤフーバージョン3なら
最低クリック単価1円ですので

1円になったら500円の報酬なら
500クリックまで広告を出せるという事です

2つ目の違いは

付属テンプレートですね

超適当PPCはさすがに
シロウトの作成したテンプレートって感じですが

GMPPCのテンプレートは
ワードプレスを使うので
ツールとかも使いませんし綺麗です

見栄えはもちろん
いいに越したことありません

成約率が高い方が有利ですからね

と大きな違いは2つです

2つって

「 じゃ無料でよくね 」って

思うかもしれませんが

キーワードと広告費を安くする対策をするのは
かなり違いがでてきます

同じ商品300円の報酬だとすると

品質対策をしないのが20円

品質対策をするのが10円

売れる基準は大体20クリックだとすると

超適当PPCの場合

20クリックで400円

GMPPCの場合

20クリックで200円

こうなりますので

もしこれがバカ売れ商品だとすると

品質スコア対策をしない場合
見逃す可能性だってあります

またまたこの教材
販売期間は非常に短いみたいです

このマニュアルに刺激されて
僕も本気で超適当PPCを
パワーアップしようと思いました

女子高生には負けていられません

内容は

超適当PPCをヤフーバージョン3対応させ

さらに面倒なランディングページ量産を外注化して
半自動の超ほったらかし教材にしようと考えています

超適当PPCV3+超適当外注(仮)

販売価格は9800円

テストもあるんで
完成には時間がかかりますが

これを 今回のGMPPCを購入した人に
完成したらタダでプレゼントしたいと思います

タダです

当然サポート付きです

超適当PPCV3+超適当外注(仮)9800円

タダ特典付きURL
↓  ↓   ↓
http://toroken2000.xsrv.jp/cs2/28/

ではでは

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました