最強のビジネスモデルとは?

前回は、単価の高いビジネスモデルを紹介しました。

今日は最強のビジネスモデルをあなたに教えたいと思います。

 

最強のビジネスモデルは間違いなく

顧客リストを取るビジネスモデルです。

 

顧客リストというのは、

ネットビジネスでいうと

メールアドレスとLINE IDのことです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングと呼ばれるものですね

略してDRMと読んでいます。

 

リストを集めて 教育して 商品を販売する。

集客、教育、販売

 

あなたも知っている

 

やずや

スピードラーニング

ドモホルンリンクルが

 

なぜ無料で試供品を配っているかというと、

顧客リストを取るためです。

 

無料で試供品を配り 商品の良さを顧客に伝え 有料商品を販売して行きます。

 

大企業も膨大な広告費を使い

顧客リストを取るためにCMをバンバン流したり

有名人を使ったりして

リストを取るために全力を尽くし最後にオファーをかけます。

 

メールアドレスやLINEIDなら

1名でも10万人でも1回配信する作業は同じです

当然リストが増えれば売上金も倍々になって行きます。

 

小さい労力で最大限の力を発揮することができます。

これをテコの原理

レバレッジがかかると言います。

 

1回のメッセージで10万人にセールスがかけれるのですから

その威力は他のビジネスと比べ物にならないです。

 

僕が大きく売り上げを最速で作る時も

このDRMの手法で高単価の商品を販売します。

 

こんな感じに高額商品が売れて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがDRMのパワーです

 

これ以上最強のビジネスモデルは、

絶対にありえないと断言できます。

 

しかも

このビジネスモデルは、

完全に自動化できます。

 

仕組みを構築したら

全てほったらかしで売り上げを立てることが可能になります。

 

ビジネスで

リストを持っていない人はいずれ終わって行きます。

リストを持っている人は永遠に生き残っていける

 

あなたがもし

転売 アフィリエイト FX 仮想通貨 アドセンスとか

くだらない おこずかい稼ぎでやっていて

リストを持っていないなら、

 

残念ながら長くは無いですね。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました