情報商材PPCアフィリでヤフー審査関連の有益情報

こんばんは、とろけんです。

今日はメルマガ読者様から審査関連の有益な情報を頂きましたので
シェアさせていただきますね

ヤフーのメールです

————————————————————–
■審査結果について

この度、お申し込みいただいた掲載内容につきましては、誠に恐縮では
ございますが、下記の理由により掲載を承認することができませんでした。
一例についてご案内いたします。
—————————————————–
・広告グループ’口内炎’
・リンク先URL:http://1kounaien.com/

<承認できない理由>
弊社掲載ガイドラインにより掲載できないサイトへの誘導が見受けられ
たため掲載を承認することができませんでした。
—————————————————–
・広告グループ’頚椎ヘルニア’
・リンク先URL:http://hernia123.com/

<承認できない理由>
弊社掲載ガイドラインにより掲載できないサイトへの誘導が見受けられ
たため掲載を承認することができませんでした。
—————————————————–

一般的に派手なキャッチコピーの見出しから始まり、苦労話・失敗話
ほかマイナス面を強調して引き付けた後、最終的には成功談を元に作
成されたマニュアルなどの商品販売、サービスへ誘導するようなサイトは、
掲載を承認することができません。

[例] ・大げさにその内容や効果を誇張する表現
・自己の優位性を客観性なしに強調する表現
・将来や効果を確約、保証するかのような断定的表現
・インターネットユーザーの不安をあおる表現

————————————————————

H様情報提供ありがとうございました^^

今回審査落ちした原因は、やはりリンク先にあるようです

リンク先というのは、販売ページのことです。

今後は、広告を出稿する前にチェックする事が必要ですね。

販売ページが直接PPCで出稿しているか
まず確認して下さい

チェック方法は、

http://1kounaien.com/ この販売ページの場合

口内炎改善法もしくは、口内炎治し方、このあたりで
ざっと、ヤフーで検索してみてください

広告はクリックしなくてもいいです。

このドメイン1kounaien.com
広告にあるかをチェックするだけです

これは、私はPPCスパイで、チェックしましたが
広告は出稿されていませんでしたので

審査が通過するのも難しいということです。

パンドラをもっている方は、
ドメインをパンドラでチェックしてみて

データがでない場合は、
広告を出稿しない方が無難です

パンドラだと過去に広告出稿したデータがあるはずです

私はPPCスパイでいつでも簡単にチェックできてしまいます

購入する必要は無いツールですが

一応こんなツールです
↓  ↓  ↓
http://toroken2000.com/1990.html

もし販売ページが 普通に広告を出稿してあるなら
その販売ページは、問題ないと言うことです。

では、今日はこのへんで

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました